在宅コールセンターで必要なもの【コールシェアを始めるには】

在宅コールセンターで必要なもの【コールシェアを始めるには】転職・経験談
ゆうたろう
ゆうたろう

こんにちは!
今回は「在宅コールセンターで必要なもの」です。

副業で在宅コールセンターする時…
  • パソコンが必要?スペックは?
  • ネットはどんな回線がいい?
  • スムーズに業務をするのに必要なものは?

私はコールシェアという、在宅コールセンター特化型のお仕事サイトで副業を始めました。

この記事ではコールセンター管理者の視点で在宅コールセンターの「コールシェア開始に必要なもの」を紹介します。

在宅ワークでは、トラブルなく快適にお仕事をしたいです。

特に私はコルセン業界が長いだけに、心配ごとが沢山湧いてきます。

  • システムをPCに入れてフリーズせず動く?
  • ネットの回線速度は問題ない?
  • 騒音が入ってお客様にご迷惑はかからない?
  • 集中力を維持する工夫をしなければ etc…

今回はこんな思いをしながらも、問題なくコールシェアのお仕事を始められた私の経験から、事前に必要なものを一挙紹介していきます。

執筆者紹介:ゆうたろう
ゆうたろう
ゆうたろう
スポンサーリンク

在宅コールセンターのコールシェアで必要なもの

在宅コールセンターのコールシェアで必要なもの

在宅コールセンターのコールシェアは、6人に一人は月収10万円を超え「稼げる在宅ワーク」として、登録者が1万人以上。

次の章からこのコールシェアを始めるにあたって、必要なものを次の3パターンで紹介します。

  • 安心!パソコンでコールシェアを始める
  • お気軽!スマホでコールシェアを始める
  • パソコン・スマホ共通!あったら快適グッズ

それでは、それぞれ説明していきます。

安心!パソコンで始める時の必要なもの一覧

安心!パソコンでコールシェアを始める:必要なもの一覧

ここでは自宅のパソコンで快適、安全に在宅コールセンターを始めるのに必要なものを紹介します。

  1. PC本体
  2. インターネットは光回線
  3. ヘッドセットかマイク付イヤホン

1.PC本体

コールシェアで必要なパソコンスペック

コールシェアはスマホでもお仕事が出来ますが、お客様対応での情報入力はパソコンの方が断然しやすいです。

可能であればパソコンとインターネット環境を推奨以上のスペックに揃えて、快適にスタートしたいですね。

在宅コールセンターにあたって、コールシェア推奨のPC環境は以下の通り。

▼コールシェア公式HPより推奨PC環境

  • ブラウザ:GoogleChrome利用
  • OS:Windows7以上
  • メモリ:4GB以上
  • 通信速度:一定速度必要(登録後測定)
  • USBポート:1つ以上の空き

公式HPでは上記が推奨ですが、実際のところ快適に仕事したいなら、次も考慮しましょう。

▼よりスムーズにお仕事開始するなら

  • OSはWindows10
  • メモリは8GB以上
  • Webカメラ付き
  • イヤホンを使うならイヤホンジャック付き
  • 有線LANポート付き
  • LANケーブルを準備する
  • ZoomをPCに入れておく
  • PC用のLINEアプリをPCに入れておく

使いなれた自宅PCでお仕事が出来れば、より快適に始められます。

もし、動作に不安があったりPCを持っていない場合は、この機会に準備するも良いと思います。

オペ美さん
オペ美さん

コールシェアはPCをレンタルも可!

レンタルとシステム費で月3,000円ほどでOK

2.インターネットは光回線

コールシェアではインターネットは光回線

在宅コールセンターで、特に必要なものが光回線でのインターネット環境。

コールシェアも光回線以外は不可です。

ADSL回線、もしくはポケットWi-Fiの環境はNG。

また、パソコンは有線LAN接続が推奨です。

一点注意で、コールシェアは光回線であればOKではなく、一定の通信速度が必要。

これはコールシェア登録後の計測結果で判断されます。

私は自宅で光回線をひいていて、速度も問題なかったため、自宅の環境のほとんどそのままでお仕事をスタートできました。

もし環境整備がまだであれば、以下2つがおすすめ。

コールシェアの親会社である株式会社Wizで販売・取り扱いをしている回線です。

おすすめ光回線①
公式HP引用

▼光マッハ概要

  • NURO光回線網用のOEMのサービス
  • NURO光より低料金で同品質(超高速)
  • キャッシュバック45,000円
  • 工事費 40,000円分無料
  • 豊富なOPコミコミで5,192円(税込)~

▼サービス詳細リンク

当サイト限定!40,000円の工事費無料【光マッハ】
おすすめ光回線②
公式HP引用

▼Softbank光概要

  • キャッシュバック24,000円
  • 他社乗り換えは違約金10万円迄負担
  • ソフトバンクユーザー携帯割引1,000円/月
  • ポケットWi-Fi無料レンタル可

▼サービス詳細リンク

実質月額1,800円~ご利用可能!【Softbank光】

もし、光回線でインターネットを引いていても、コールシェアにて一定の通信速度として認められなかった場合、スマホでのお仕事に切り替えとなります。

オペ美さん
オペ美さん

インターネット回線は、

お客様対応の為の大切なインフラです。

3.ヘッドセットかマイク付イヤホン

ヘッドセットかマイク付イヤホン

ヘッドセットかマイク付きイヤホンは、在宅でコールセンターをやるなら絶対に必要です。

特に周囲の雑音をカットしてくれるものだと、安心。

私は、昔のイヤホンジャック時代のiPhone付属イヤホンでお仕事を開始しました。

特に問題はありませんでしたが、気持ちの問題でヘッドセットに切り替え。

Zoomでの会議も増えてきているので、この機会に購入してみました。

私のおすすめは以下のタイプです。参考にしてみてください。

オペ美さん
オペ美さん

コールセンターと言えばヘッドセット!

PCのジャックにあったものをチョイス!

お気軽!スマホで始めるのに要なもの一覧

お気軽!スマホでコールシェアを始める:必要なもの一覧

コールシェアではスマホでもお仕事が可能。

入力操作など初めは苦労しますが、スマホで活躍されているかたも多くいらっしゃいます。

また、自宅にPCやネット回線が推奨環境に満たない場合、スマホでのお仕事に切り替えも可能。

▼スマートフォンの場合に必要なもの

  • マイク付きイヤホン
  • GoogleChrome
  • LINE
  • Zoom
  • Dialpad

恐らくDialpad(ダイヤルパッド)が耳慣れないアプリだと思いますが、これは電話を架けるためのシステムです。

無料で使用できるシステムなので、コールセンター業界では結構使われています。

androidならGoogleプレイ、iOSならApp Storeでダウンロード可。

そして重要なのが、コールシェアでスマートフォンを使ってお仕事をする場合の注意事項

次の通りなので、ご確認ください。

スマートフォンでの注意事項

  • Wifiはつながずに4G回線推奨
  • 電話回線を使って架電するわけではない
  • パケット通信は発生する
  • 相手に電話番号が知られることはない
  • システムで割り当てられた電話番号が相手には表示
オペ美さん
オペ美さん

コールシェアではスマホレンタルも可!

システム費込みで1,200円/月でOK

パソコン・スマホ共通!あったら快適グッズ

パソコン・スマホ共通!あったら快適グッズ

ここからは必須ではないものの、快適に在宅コールセンターを始めたいなら必要なものです。

私が実際に在宅ワークしてみて、あって良かったと思ったものを紹介します。

  1. マニュアル印刷用!プリンター
  2. 集中できる環境に!デスクと椅子
  3. テンションUP用の運動!ステッパー
  4. テンションUP用のBGM!Bluetoothスピーカー
  5. 大事な喉を守る!加湿器

それぞれ説明していきます。

1.マニュアル印刷用!プリンター

私はトークスクリプトが紙でないと要領よくお仕事できませんでした。

始めはPDFのスクリプトを見ていたのですが、メモとかしたい時に不便で結局印刷。

コンビニとかで印刷もできますが、自宅にあれば楽ですね。

特にスキャナー付きだと、コールシェアに提出用の身分証明書の取り込みも出来て便利。

2.集中できる環境に!デスクと椅子

パソコンデスクに座らないと仕事モードにならないので、私個人的にはマストで必要なもの。

集中力も上がって効率よく仕事に望めます。

欲を言えばもう少し広いデスクがいいなーと思ったり。

3.テンションUP用の運動!ステッパー

これは本当に私個人的な「必要なもの」です。

ずっと座りっぱなしで、しかも家で仕事していると、どうしてもテンションが下がっていくんですよね。

そこで、心拍数をあげてテンションを保つのに使っているのが「ステッパー」。

高いやつは何万円して手が出せませんでしたが、1万以内のものもあって機能的にも充分だったので、楽しく使ってます。

数分使うだけで心拍数上がるので、頭も体もスッキリします。

4.テンションUP用のBGM!Bluetoothスピーカー

ノイズキャンセルが付いたヘッドセットありきですが、音量小さ目で音楽かけて仕事しています。

無音だと寂しいタイプなので、自分の集中力とテンションを保つために使ってます。

5.大事な喉を守る!加湿器

コールセンターでの、ES(従業員満足度)向上で買うものあるある「加湿器」です。

やっぱり有ると無いとでは違いますね。

体調管理の為にも卓上タイプや、電源使わないタイプなんかでも準備すると良いと思います。

まとめ:在宅コールセンターのコールシェアで必要なもの

まとめ:在宅コールセンターのコールシェアで必要なもの

今回の記事のポイントをまとめます。

安心!パソコンでコールシェアを始める

  1. PC本体
  2. インターネットは光回線
  3. ヘッドセットかマイク付イヤホン

お気軽!スマホでコールシェアを始める

  • マイク付きイヤホン
  • GoogleChrome
  • LINE
  • Zoom
  • Dialpad

パソコン・スマホ共通!あったら快適グッズ

  1. プリンター
  2. デスクと椅子
  3. ステッパー
  4. Bluetoothスピーカー
  5. 加湿器

コールシェアならレンタルできるもの

  • パソコン
  • マウス
  • ヘッドセット(インカム)

レンタル費用はシステム費込みで、

スマホのみなら1,200円/月、PCは3,000円/月。

自宅のネット回線品質が安定しない場合はスマホでのお仕事切り替えも可能。

オペ美さん
オペ美さん

必要なものをそろえて、自由な働き方を始めよう!

▼コールシェアの体験談

» 参考:【在宅コールセンター体験談】コールシェアの感想!【Q&A】

在宅コールセンターのコールシェアを始めてみよう

コールシェア公式HP抜粋

今回在宅コールセンター特化型お仕事サイト「コールシェア」で、強く印象に残ったことは以下の通り。

  • 常にサポートスタッフが待機していて安心
  • 丁寧な動画や資料で覚えやすい仕事内容
  • 成約した通話録音を共有して貰える
  • オンラインMTGで先輩にコツを教えて貰える

コールシェアでは、不安なことを先回りしてフォロー体制が出来上がっている印象。

そして何より、

  • 自由な働き方ができる
  • 好きな時間に勤務ができる
  • 6人に1人が月収10万円超え
  • スキルや資格がなくてもできる

2か月目以降はPCレンタルなどなくても千円ちょっとのシステム費用が発生します。

とはいえ、登録月は無料なので気軽に始められます。

通勤費0、わずらわしい人間関係0、まずは1度働いてみましょう。

\登録・初期費用なし/

上記ボタンから公式HPへ移行後、STEP1~8で説明会予約まで完了!

コールシェア登録手順・方法①
コールシェア登録手順・方法②.jpg
オペ美さん
オペ美さん

説明会はオンラインです。

Zoomが使える準備をしておきましょうね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このサイトでは

コールセンターという仕事をどうハックするか、

私個人が学んだことを発信していきます。

ゆうたろう
ゆうたろう

是非トップページをお気に入り登録お願いします!
更新情報はSNSでも発信中です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました