コールセンターのつまらない・楽しくないを乗り越えるには

ナレッジ
この記事でわかること
  • 仕事を楽しむとは何か
  • 仕事に楽しみを加える方法
  • 退職すべきかの判断
ゆうたろう
ゆうたろう

昨日も今日も同じような仕事。。。
飽きたのかな。
楽しくない・・・。

オペレーターさん、管理者さん問わず、「仕事が楽しくないから辞めたいな」と考える方は多いのではないでしょうか。

世間でも「満足のいく仕事内容ではない」という理由での転職割合が増えているそうです。

1.労働条件(賃金以外)がよくなかった:27.3%

2.満足のいく仕事内容でなかったから:26.7%

3.賃金が低かったから:25.1%

4.会社の将来に不安を感じたから:24.2%

5.人間関係がうまくいかなかったから:17.7%

6.正当に評価されないから:15.9%

厚生労働省の転職者実態調査の概況

今回の記事では、退職や転職の前に「今の仕事が楽しくない」を乗り越える方法を解説していきます。

執筆者紹介:ゆうたろう
ゆうたろう
ゆうたろう
スポンサーリンク

コールセンターの「つまらない・楽しくない」は当たり前

コールセンターの「つまらない・楽しくない」は当たり前
上司さん
上司さん

働いている人のほとんどが

仕事を辞めたいと思ったことが

あるそうだよ。

ゆうたろう
ゆうたろう

仕事をつまらないと感じるのは

当たり前なんですね

新卒1年目の仕事への意識調査によると、6割の人が仕事を辞めたいと思った事があると回答しています。

20代になってくると7割を超えます。

「新卒1年目で「仕事を辞めたい」と思ったことはありますか?」という質問をしたところ、実に6割の方が「ある」と回答しました。
年代別に見てみると、60代の41.3%に対し20代は77.7%と、およそ倍近くの方が新卒1年目で「仕事を辞めたい」と思ったことがあることが分かります。

「新卒1年目の仕事の意識調査」に関するアンケート結果

「仕事をしていて、楽しくてしょうがない」

「毎朝早く仕事に行きたくて仕方ない」

と思う人は少なく、ほとんどの人が退職を一度は考えているようです。

私自身もコールセンター業界から営業に転職を経験しました。

当時私は10年近くコールセンターにいて様々な役割を一通り経験した、もっと何か新しい事がやりたいという焦りがありました。

そして、これ以上学ぶ事がないだろうという停滞感から、転職を決意。

しかし転職先の経営状況悪化で、コールセンター業界に今は戻っていますが、まだまだ学ぶ事が多すぎて、とにかく時間が足りないと感じています。

あの頃と今とでは何が違うのか。

今回の参考書籍「ストレスフリー超大全」から、「ああ、これだ!」という内容があったので続きの章からお伝えしていきます。

学びのステージ「守破離」を登ろう

学びのステージ「守破離」を登ろう
上司さん
上司さん

ゆうたろうさん、

守破離って知ってる?

ゆうたろう
ゆうたろう

いえ、何でしょうか?

何かを学んで成長していく段階を示す「守破離 しゅはり」という考え方があります。

ビジネスでもスポーツでも学んで成長していく段階を、効率的に進める為の法則です。

守破離(しゅはり)は、日本の茶道や武道などの芸道・芸術における師弟関係のあり方の一つであり、それらの修業における過程を示したもの。
日本において芸事の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想で、そのプロセスを「守」「破」「離」の3段階で表している。

Wikiから引用

上記のイメージ画像の通り、一番下の「守」は苦しく、上の「破」「離」で楽しいという感情が生まれてきます。

守:仕事の基本・基礎を守る。
  学んだことを実践。

守の<br>ゆうたろう
守の
ゆうたろう

まだまだ新人の域。
習った事が実践できるか、できているのか不安。。

破:試行錯誤して他のやり方を学ぶ。

破の<br>ゆうたろう
破の
ゆうたろう

あんなやり方もあるのか・・・。
自分もやってみよう!

離:学んだこと、基本を踏まえた
  自分流を実践する。

離の<br>ゆうたろう
離の
ゆうたろう

そうだ!これをやればもっとチームが良くなる!

「守」の基本を早く卒業しよう

「守」の基本を早く卒業しよう
上司さん
上司さん

まずは守の基本を

はやく習得することに

集中しよう!

ゆうたろう
ゆうたろう

まずは基本!
自分の思い通りに

働くのはその次から、ですね!

仕事も勉強も趣味もスポーツも、始めは全て基本を淡々と覚えてこなしていく作業。

「あんなにイキイキと活躍できると楽しいだろうなぁ」

と、「守」の段階はとにかく周りがうらやましく、自分と他人を比較し、つらさを感じやすい時期です。

» 参考:【コールセンターモチベーション】評価は自分比較で

この段階は苦しいだけでなく、時間がかかります。

業務内容や現場によって様々でしょうが、通常は3年かかると言われるそうです。

また、医者のような専門職になってくると、5年は基本に忠実に淡々と業務に向き合う時期です。

ここは実践あるのみですが、無理のない自分のペースで、且つ早めに次のステージに進めるよう努めましょう。

「破」で工夫が加わると仕事は楽しくなる

「破」で工夫が加わると仕事は楽しくなる
上司さん
上司さん

次の破では、

周りを見渡して

色んな人のやり方を盗もう。

ゆうたろう
ゆうたろう

次は良いやり方を

徹底的にパクるんですね!

ある程度基本が見に付いたら、あとは自発的に色んなやり方に目を向けましょう。

工夫するポイントや、個人的に目指したいプチ目標を設定し、「守」から卒業して「破」の段階へ。

破のコツ
  • 分からないことは先輩、上司に聞く
  • 数あるやり方からより良い方法を選択する
  • 本を読んで勉強する
  • 自分ならこれからどうするだろうとイメージする

また、仕事の基本を身に付けている途中でも工夫は可能。

言われたことだけをこなす仕事だと、自己コントロール感が無くなり、仕事が苦しみだけに支配されてしまいます。

「守」に時間がかかることをお伝えはしましたが、早い段階で「仕事への工夫」をエッセンスで取り入れて、やらされ感から脱却しましょう。

上司さん
上司さん

離まで目指すと遠い道のりですが、

破まででも充分仕事が楽しくなります!

コールセンターでつまらない・楽しくないを理由に辞めるかの判断基準

辞めるか辞めないかの判断基準
上司さん
上司さん

今回の参考書籍をもとに

仕事の辞め時を考えてみよう

ゆうたろう
ゆうたろう

楽しくないという理由だけで

辞めるのはもったいない場合もありますね。

働いている人たちの約半数が「仕事が楽しくない」と思っています。

その気持ちのままで「楽しくないからもう辞めよう」と考えているのなら少し待ってください。

私個人の営業マンへの経験から、転職を考えても良い理由を以下にあげました。

・次にやりたいことが決まった
・心身的に限界がきている
・人間関係の改善が見込めない
・数年勤務したが適職ではないと思った

私は10年近く勤め、「次にやりたいことが決まった」のでコールセンターから転職しました。

結果的にまたコールセンター業界に戻っては来ましたが、今の仕事に活かせるとても良い経験ができました。

ですので、将来転職を考えていること自体は応援しますし、個人的には良いプランだと思っています。

もし、単に楽しくないという理由だけでの判断であれば、もう少し考えましょう。

参考書籍「ストレスフリー超大全」の著者樺沢紫苑さんも、「守」を突破する経験を積まないと、「苦しいだけの基本ループ」を永久に繰り返すと言っています。

「破」や「離」の段階までもう少し頑張ってみて、そこから判断するのも、他で活かせるスキルを磨くという意味でプラスになります。

まとめ
  • 仕事はやらされている感があると苦しい
  • 仕事は工夫で楽しめる段階がある
  • 「楽しくないから」で辞めるのはもったいない

参考書籍

コールセンターで役立つ本紹介

このブログは私の経験×参考書籍をもとに作成しています。

最後に今回参考にした本を紹介します。

精神科医が教えるストレスフリー超大全

Amazon.co.jp: 精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト eBook: 樺沢 紫苑: Kindleストア
Amazon.co.jp: 精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト eBook: 樺沢 紫苑: Kindleストア

どうしても今の現場で仕事を続けられないときは

コールセンターがきつい、やめたいとき
  • 体調を崩してしまいそう
  • 朝は仕事に行きたくなくて泣きそうになる
  • 休日も仕事のことを考えて気持ちが落ち込む

こんな場合は転職も一つの選択肢。

▼転職するべきか悩んでいるあなた向けの記事もあります。

» 参考:コールセンターが辛い!辞めたい!ときの転職チェックリスト

オペ美さん
オペ美さん

チェックしてみてね!

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

このサイトでは
コールセンターという仕事をどうハックするか、
私個人が学んだことを発信してます。

ゆうたろう
ゆうたろう

是非トップページをお気に入り登録お願いします!
更新情報はSNSでも発信中です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました